生え際の産毛はハゲの証拠?太くする方法を解説!

2019年9月15日

生え際の産毛を太くする

生え際に産毛がたくさん生えているのに気づいて不安になる人は少なくありません。

たくさんの産毛を見ると「ハゲてきてる?」「このまま禿げるの?」と気になりますよね。

はじめに結論を書いてしまうと、
生え際に産毛がたくさん生えているのは、ハゲが進行し始めている証拠です。

何も対策をしないで放っておくと、産毛はどんどん増えていき、おでこが後退していきます。

おでこは日に日に広くなってしまい、気づいた頃には周りからハゲを指摘されるほどに酷くなっていきます。

でも、安心してください。

産毛が生えているということは、まだ完全にハゲているわけではありません。

産毛を育毛してしっかりとした毛に成長すれば、以前のような太くてボリュームある生え際を取り戻せます。もうハゲを心配する必要はありません

この記事では、生え際に産毛が増えてしまう原因、生え際の産毛に効果的な対策方法を詳しく解説しています。

生え際の毛を太くして、ハゲを気にしない生活を取り戻しましょう。

生え際に産毛がどれくらい生えているとヤバイ?

「生え際に産毛がたくさんある」と言っても、その量や状態は人によって違います。

まずは、健康的な生え際と産毛がたくさん増えてハゲが進行し始めている生え際の写真を見ながら、その違いを解説していきます。

あなたの生え際の状態と比べながらチェックしてみてください。

正常な生え際


引用元:https://oshiete.xgoo.jp/


引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10531081.html

写真の通り、正常な生え際は太くてしっかりとした毛が生えそろっています。

もちろん人によっては産毛が生えている人もいますが、ほとんど目立たないのが正常な生え際です。

写真のような生え際の場合、今の時点ではハゲの心配はないのできにする必要はないでしょう。

ハゲが進行し始めている生え際


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10171929355


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10179790185

薄毛が進行し始めると、写真のように生え際が目立つようになってきます。

男のハゲはいきなりツルツルに禿げるのではなく、始めは毛が細くなって産毛のような弱った毛が大量に増えていきます。

つまり、写真のように生え際に産毛がたくさん生えているということは、ハゲが進行し始めている証拠

もし、あなたの生え際も写真のように産毛がたくさん生えている状態なら、この記事で紹介しているよう効果的な対策を1日で早く取り組みましょう。

では次に、生え際に産毛が増える原因についてみていきます。原因を知って効果的な対策法を実践すれば、生え際の産毛がきになることもなくなります。

生え際に産毛が増える原因はAGA

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれる男性ホルモンが原因でハゲてしまうこと。男のハゲの8~9割はAGAによるハゲだと考えられています。

AGAでハゲが酷くなるメカニズムを解説しておきます。

男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ酵素がくっつくと、強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が作られてしまいます。

DHTは毛の元となる毛乳頭にあるアンドロゲンセレプターとくっつき、脱毛因子TGF-βが産出されます。

TGF-βはもう一つの脱毛因子FGF-5に伝達たれ、そこから脱毛命令が発せられることにより、毛の生え変わり周期が乱れ、毛の成長がストップするようになります。

その結果、生え際部分の毛は成長せずに次々に抜けてしまうため、産毛のような細くて短い毛がたくさん増えるというわけです。

AGAは進行型のハゲなので、対策をしないで放っておくとどんどん酷くなってしまいます

今は生え際に産毛が生えていても、何もしなければ産毛は次々に抜け落ちてしまいます。今は健康的な毛の部分も次々に産毛になっていき、周りからハゲを指摘されるレベルになってしまいます。

最終的には、毛根が死滅して二度と毛は生えてこなくなってしまうのです。

毛が生えなくなってしまう前に、1日でも早く対策を始めることが必要不可欠

とはいえ、間違った対策に取り組んでも意味はありません。

髪に良いと言われている商品や方法はたくさんありますが、しっかりと効果が認められている方法に取り組むことが、生え際の産毛を育毛するための近道です。

生え際の産毛を太くする方法

いつも通り結論を先に書いてしまうと、生え際の産毛を育毛するなら育毛剤が効果的です。

世の中には「髪に良い」と言われている育毛法がたくさんあります。

しかし、厚生労働省が「薄毛に効く」と効果を認めている有効成分が入っているのは「育毛剤」と「薬」だけ

最近では、薄毛治療といって薬を使って毛を生えさせる治療を病院で受けることもできます。

しかし、強い効果がある一方で副作用のリスクもあります。

男性ホルモン(DHT)を作らないようにする薬なので、「勃起不全」「精力減退」などの男性機能に関する副作用が薬の取り扱い説明書に記載されています。

また、薄毛治療は毎月3万円前後の高額な治療費が必要になるので、誰でも手軽に始められるわけではないです。

そのため、生え際の産毛が気になり始めた初期のレベルなら、手軽に始められて効果が認められている育毛剤を選ぶ人が多いです。

育毛剤なら薬のような怖い副作用の心配をする必要はありません。

毎月必要な費用も1本数千円程度なので、手軽に始めることもできます。

もちろん、厚生労働省が効果を認めているだけあり、育毛剤を使って以前のような健康的な毛を取り戻す人はたくさんいます。

とはいえ、育毛剤もたくさんの商品が販売されているので、どれを選んでも良いわけではありません

メーカーごとに配合されている成分が違うので、効果的な成分が配合された育毛剤を選ぶことが必要不可欠。

具体的に、生え際ハゲに効果的な育毛剤については、「」で詳しく解説しています。

生え際の産毛が増える原因となるハゲ物質をブロックする成分をたっぷりと配合した評判の良い育毛剤だけを厳選して紹介しています。

よくわからないまま効果のない育毛剤を買ってしまう前に、まずはどのような育毛剤が生え際の産毛に効果的なのか参考にしてみてください。

生え際に効く育毛剤おすすめランキング

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。 生え際に効く育毛剤ランキング 抜け毛予防力が最高クラス!イクオス 生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。 M字ハゲや生え際 ...

参考:生え際に効くおすすめ育毛剤

生え際の産毛を太くするための3ステップ

ここからは、生え際の産毛を育毛するためにやっておくべきことをステップバイステップでご紹介していきます。

効果が出るまでには個人差があるものの、早ければ1ヶ月目から実感する人もいるので、早く実践を初めて生え際の産毛を太く育てていきましょう。

ステップ1育毛剤を使う

生え際の産毛を育毛するために欠かせないのが、育毛剤を使うことです。

上でも紹介した通り、育毛剤には厚生労働省が薄毛に効くことが認めている有効成分が配合されています。

効果のない対策方法にお金を払うのではなく、まずは育毛剤を使うのが第一ステップです。

育毛剤には有効成分をはじめ、様々な成分が配合されています。生え際の産毛の原因となるハゲ物資をブロックして、これ以上酷くなるのを食い止める働きの成分も含まれています。

また、毛根に栄養を与えることによって、産毛のヘアサイクルを整え、以前の健康的な毛のように太くしてしっかりとした毛に育毛することもできます。

生え際の産毛を育毛すれば、濃くてしっかりとした毛が揃います。しっかりと育毛されれば、もう産毛やハゲを心配しなくてもよくなります

生え際の産毛が気になり始めたら、何よりもまずは育毛剤を使うことを優先しましょう。

ステップ2生活習慣を見直す

育毛剤を使い始めるのと同じタイミングで、生活習慣の改善も意識すると効果的。

具体的には、髪に良い食事を積極的にすることが大切です。

髪の毛は食べたものから作られるので、そもそも栄養が不足していたら実感することはできません。

髪の毛のためを考えると、

  • アミノ酸
  • ビタミン類
  • ミネラル類

これらの基本的な栄養素は毎日しっかりと取ることが必要不可欠。

それらに加え、様々な実験で良いと評価されている次の栄養素も積極的に取ると良いです。

  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛
  • イソフラボン

毎日の食事でこれらの栄養素を取るのが難しい場合、サプリメントを使うのも一つの方法です

サプリメントなら毎日数粒を目安に飲むだけで、必要な栄養素をしっかりと取ることができます。

毎日の食事で栄養素をバランスよく取るのが難しい人でも、サプリメントなら食事の心配をすることがなくなるので便利です。

サプリメントも様々な商品が販売されていますが、一度でたくさんの栄養素を取れるサプリメントを選ぶことが大切です。

何か一つだけの栄養素を取るだけではなく、バランスよく取ることが大事です。

参考:育毛サプリメント

ステップ3:睡眠を見直す

食事と同じくらい大切なのが、睡眠です。

睡眠は薄毛治療の病院でも指導されるくらい髪の毛とはとても深く関係しています。

必要な睡眠時間などは個人差があるものの、7時間前後の睡眠を取るのがよいと考えられています。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、その影響で髪の毛はしっかりと成長します。

過度な睡眠不足が続いてしますと、成長ホルモンの分泌が低下して産毛のような細い毛が増える原因になります。

育毛剤や食事の見直しと同時に、睡眠も意識して改善するようにしましょう。

生え際の産毛を太くする方法まとめ

生え際の産毛が気になり始めたら放置せずに1日でも早く対策に取り組むことが大切です。

何もせずに放っておけば、ハゲは日に日に酷くなってしまい、最終的には毛根が死滅して二度と毛が生えなくなってしまいます。

そうなる前に、まだ毛が生えている段階で早めに育毛剤を使って対策を始めましょう。

関連記事

生え際に効く育毛剤おすすめランキング

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。 生え際に効く育毛剤ランキング 抜け毛予防力が最高クラス!イクオス 生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。 M字ハゲや生え際 ...

-生え際後退

Copyright© 育毛剤選びで失敗しないWEBマガジン【育毛マップ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.