生え際に効く育毛剤おすすめランキング

2019年9月16日

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。

生え際に効く育毛剤ランキング

抜け毛予防力が最高クラス!イクオス

生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。

M字ハゲや生え際の後退の原因となるハゲ物質を抑える成分を業界トップクラスで配合。
今以上にハゲが酷くなるのを食い止めてくれるため、完全にハゲる前に使うことで実感できます。

抜け毛を予防しつつ、弱った毛を育毛する強力な独自成分アルガス2を配合。
ミノキシジルとキャピキシルという成分との比較実験では、アルガス2を使ったグループ群が一番早く実感できたという結果が公表されました。

他の育毛剤では効果を実感するまでに時間がかかる中、イクオスは早ければ1ヶ月目から、多くの人が3ヶ月で効果を実感。

抜け毛を予防しつつ、発毛促進することで、生え際の後退対策としても実感できると評価が高い1本です。

生え際の後退やM字ハゲが気になり始めたら使って間違いのない育毛剤です。

イクオスの詳細はこちら

低刺激だから敏感肌でも使える!チャップアップ

画像

チャップアップは第三者機関によるアレルギーテストを実施している低刺激の育毛剤。
肌が弱い敏感肌の人でも使いやすいと評価の高い1本です。

配合されている成分は、業界トップクラスの80種類もの成分が入っています。
たくさんの成分が入っているので、チャップアップ1本でトータルケアできるのが人気の理由。

脱毛予防力は1位のイクオスに劣ってしまうものの、頭皮の環境を整えるための保湿成分などはたっぷりと配合されています。

もし効果がなければお金を返してもらえる返金保障付き。
定期コースで注文すれば、1本目はいつでも返金してもらえる保証期間のない充実した保障が用意されています。

「とにかく低刺激で使いやすい育毛剤を試してみたい」
「できるだけ気軽に試せる育毛剤を使いたい」
という方は、保証期間のない返金保障を利用してまずは試してみましょう。

チャップアップの詳細はこちら

独自成分が注目!プランテルex

画像

プランテルexは生え際ハゲの原因物質を抑える独自成分ペブロミンαを配合。
ハゲ物質をブロックしてくれるので、これ以上酷くなるのを食い止め、生え際の後退の悪化を予防する働きが期待されています。

また、プランテルexには世界的にも注目の成分「リデンシル」を配合。

毛の元となるバルジ領域に直接アプローチするため、他の成分では実感できなかった方も実感できたと話題になっています。

海外では臨床実験も行われている注目の成分なので、生え際の後退対策としても十分期待できます。

ただし、プランテルexはイクオスやチャップアップに比べると配合されている成分数がかなり少ないのが残念。これ1本でトータルケアできるわけではない点には注意が必要。

また、プランテルexは1本1万円以上するのでコスパもイマイチ。
世界的にも注目されているリデンシルが含まれているのでコストもかかっていますが、それでも続けるのは難しい人も多いです。

・値段が高くてもリデンシルを試してみたい!

という方は、プランテルexを使ってしっかりと対策をしておきましょう。

プランテルEXの詳細はこちら

生え際に効く育毛剤を選ぶポイント

生え際はハゲ物質の影響を受けやすいため、進行が早く、効果を実感しにくいです。

そのため、知名度だけで選ぶのではなく、しっかりと成分に納得して選ぶことが大切。

とはいえ、成分はイマイチわかりにくい点も多いので、誰にでもわかりやすいよう、生え際に効く育毛剤選びのポイントを紹介していきます。

ポイント1:ハゲ物質をブロック

生え際の後退、M字ハゲの原因となるハゲ物質を抑える成分が含まれているものを選ぶことが第一。

ハゲ物質をブロックできなければ、どれだけ育毛剤を使っても実感しにくいです。
育毛剤を使っているにもかかわらず、次から次へと毛が抜け落ちてしまいます。

生え際の後退対策には、まずはハゲ物質を抑えて、これ以上酷くなるのを食い止めることが欠かせません。

ポイント2:発毛促進力

今生えている弱った毛を太く育てるために必要なのが、発毛促進力。

弱った毛を太くできれば、髪の密度が増えるので、生え際の薄さがきになることはなくなります。周りからも生え際の後退やM字ハゲを指摘されることもなくなります。

また、新しい毛を生える助けになるのも発毛促進力です。
以前のような生え際の毛量を取り戻すためには、発毛促進力のある成分を配合する育毛剤を選ぶことが大切です。

ポイント3:浸透力

育毛剤の効果を実感するためには、しっかりと浸透させることが欠かせません。

特に生え際部分は浸透しにくいと言われているため、浸透力アップのための技術を採用した育毛剤を選ぶことが大切。

育毛剤にとって浸透力はとても重要や役割を果たすため、浸透力アップの工夫を実施している育毛剤については、各メーカーのホームページで詳しく解説されていることがほとんど。

浸透力についての記述が何もないということは、浸透力アップの工夫は何もされていない可能性が高いでしょう。

以上3つのポイントをチェックすることで、生え際に効く育毛剤を選びやすくなります。逆に言えば、これら3つをクリアしていない育毛剤を使っても、残念ながら生え際には実感できない可能性大。育毛剤選びの際にはぜひチェックするようにしてみてください。

生え際の後退対策に「イクオス」が選ばれる理由

生え際の後退、M字ハゲに育毛剤を使うならイクオスを選ぶ人が圧倒的に多数。

イクオスは生え際のハゲ物質を抑える成分を業界トップクラスで配合。
今以上に酷くなるのを食い止めてくれるので、もう将来のハゲを不安に心配することはありません。

抜け毛の予防と同時に、独自成分アルガス2の発毛促進力によって、弱った毛をグングン育毛する効果も。
生え際の密度がどんどん濃くなってくるので、ハゲを解消できる!と使った人の評価も高いです。

さらに、イクオスには45日間の返金保障も用意されています。
使ってみたけど効果を実感できなければ、お金を返してくれるという保障サービスです。

つまり、実質ノーリスクでイクオスを試せるということ。

生え際のハゲは進行スピードも早いので、何もしなければどんどん酷くなってしまいます。

酷くなる前に、まずはイクオスで生え際の後退対策を始めていきましょう。

イクオスの詳細はこちら

育毛剤で効果を実感するまでの流れ

画像

注文から到着!WEBで手軽に注文できる

ほとんどの育毛剤はネット通販で注文できるようになっています。
わざわざ薬局やスーパーに買いに行かなくても、スマホやパソコンで注文するだけで、家まで宅配してもらえます。
誰かに育毛剤を買うことを知られる心配がないので、安心して手に入れられます。

中には、家族が宅配便を受け取ったり、仕事で通販を使えない人もいるかと思います。

そういう方でも使えるよう、宅配業者の営業所止めに対応しているメーカーも多いです。営業所止めを利用すれば、最寄りの営業所で荷物を預かってもらえるので、受け取りに行けば良いだけです。

1ヶ月から3ヶ月目 抜けが落ち着いたり、触った時の勢いに変化を実感し始める

育毛剤を使い始めて早ければ1ヶ月目から、多くの人が3ヶ月前後で効果を実感し始めます。

具体的には、
・シャンプー後の抜け毛が落ち着いてくる
・ドライヤー後の抜け毛の量が減る
・髪の毛の太さが徐々に変わってくる
・髪を触った時の触覚が明らかに変わる
など。

早ければ3ヶ月前後で生え際の後退が気にならなくなるほどの人もいます。

4ヶ月目〜6ヶ月目 生え際の産毛が育毛され、明らかに濃さの違いを実感。遠くから見れば生え際ハゲは目立たないレベルに

4ヶ月も使い続けると、ほとんどの人が効果を実感するようになります。
この頃になると、生え際の後退の産毛が明らかに成長していたり、M字の剃り込みがどんどん浅くなってくるなど、目に見えた変化を実感できるようになってきます。

生え際の産毛が濃くなれば、もう周りからハゲを指摘されることもなくなります。
毛がしっかりと成長すれば、前髪がスカスカで悩むこともなくなりますよ。

生え際の後退に効果的な育毛剤の使い方

生え際の後退やM字ハゲに効果的な育毛剤の使い方を解説しておきます。

1プッシュごとに指先で馴染ませる

生え際は液だれしやすい部位なので、せっかくの育毛剤がどんどん垂れてしまいます。

それを防ぐためにも、1プッシュするたびに指先で馴染ませておきましょう。
指先で馴染ませることで液ダレを防ぐことができます。

せっかくの育毛剤を無駄にしないためにも、手間はかかりますが1プッシュごとに馴染ませると使いやすいです。

生え際だけではなく全体的にプッシュする

生え際やM字がきになる場合、そこだけを重点的に使いたくなりますが、それはNG!

頭皮は全て繋がっているので、生え際だけではなくつむじや側頭部など、全体にプッシュして頭皮全体に行き渡らせることが大切です。

頭皮全体に育毛剤を塗布することで、頭皮全体の血行が促進され、より実感しやすくなります。

また、つむじやその他の部位の薄毛予防にもなりますよ。

朝と夜の1日2回使いでブースト!

育毛剤はお風呂上がりの夜に使うのが基本的な使い方です。

より効果を高めるなら、夜だけではなく朝にも使って1日2回プッシュするのが効果的。

1日2回使うことで、有効成分が毛根に栄養を与える回数が増えます。
栄養がたくさん補えれば、育毛効果が高まることは想像に難しくないですよね。

夜だけ使って効果を感じる人もいますが、1日2回使うことでより実感しやすくなりますよ。

まとめ

生え際の後退対策には育毛剤を使うのが効果的です。

ただし、育毛剤なら何を使っても良いわけではなく、生え際に効果的な育毛剤を選ぶことが必要不可欠。

今回紹介した3つのポイントを踏まえた上で、生え際に効く育毛剤をチェックしてみてください。

そして1日でも早く使い始めて、生え際の後退、M字ハゲを解消していきましょう。

イクオスの詳細はこちら

-生え際後退

Copyright© 育毛剤選びで失敗しないWEBマガジン【育毛マップ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.