生え際の後退から復活してボリュームある前髪を取り戻す方法

2019年9月15日

生え際の後退から復活

生え際が後退し始めると、前髪がスカスカになってしまうため、見た目はもちろん精神的にも辛いです。

生え際の後退を対策して復活するためには、

  1. 生え際が後退してしまう理由を知る
  2. 生え際が後退する理由に効果的な対策に取り組む

という2ステップを行うことが大切です。

この記事では、生え際の後退から復活するために取り組んでおきたい効果的な対策方法について解説しています。

具体的に、生え際後退の進行状況別に効果的な対処方法は変わっていくるので、写真をみながらあなたにあった効果的な対処方法をみつられます。

生え際の後退からの復活が難しい理由

そもそもなぜ、生え際が後退してしまうのか?その理由について簡単に書いておきます。

生え際が後退してしまう原因の9割が、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)と呼ばれるハゲ物質の影響によるもの

体の中で悪玉男性ホルモンDHTが作られると、生え際の毛根に存在する「アンドロゲンレセプター(受容体)」とくっついてしまいます。

すると、そこから脱毛因子TGF-βというハゲ物質が生成されます。TGF-βはもう一つの脱毛因子fgf-5に伝達され、「毛を抜けさせろ!」と命令(脱毛シグナル)を発することによって、ヘアサイクル(毛の生え変わり周期)が乱れます。

その結果、本来ならまだまだ成長するはずの毛の成長がストップしてしまいます。

毛の成長がストップするため、今生えている毛はどんどん抜け落ちてしまい、新しく生えてくる毛も細くて弱々しい産毛のような毛ばかりになってしまうのです。

生え際には産毛のような細い毛がたくさん増えるため、生え際が後退してしまうという流れです。

生え際部分は悪玉男性ホルモンDHTの影響を受けやすいと考えられているため、つむじハゲや他の部位の薄毛よりも復活が難しいと考えられています

また、生え際の後退は進行のスピードが早く、効果的な対策をしないで放置しておくと、日に日に酷くなっていきます

最終的には、毛根が死滅してしまい二度と毛は生えなくなります。生え際部分は、完全にツルツルになり皮膚化するようになってしまうのです。

生え際後退の復活が難しい理由

  • ハゲ物質の影響を受けやすいから
  • ハゲの進行スピードが早いから
  • 効果的な対策をしないで放っておけば日に日に悪化する

生え際後退から復活するために取り組むべき2つのこと

生え際後退から復活するため取り組むべきこと

  • ハゲ物質をブロックして、これ以上酷くなるのを抑える
  • 弱った毛をを育毛して、太くしてしっかりとした毛に成長させる

生え際後退を効果的に対策するためには、これら2つを同時に取り組むことが欠かせません。

特に大事なのが、生え際後退の原因となるハゲ物質をブロックして抜け毛の予防をすること

弱った毛を育毛して太くしたり、新しい毛を生えさせても、次から次へと毛が抜けていたら意味がないですよね?

特に生え際はハゲ物質の影響を受けやすいため、ハゲ物質をブロックすることが肝心

ハゲ物質がブロックできれば、今以上に生え際が後退するのを阻止することができます。

また、乱れたヘアサイクルが整うで、産毛のような弱った毛も本来の太くてしっかりとした毛に成長させることもできます。

こうなれば、生え際や前髪の1本1本が太くなるので、髪の密度は増えて、以前のようにしっかりとした前髪を取り戻せます。

もう前髪のスカスカや、生え際の後退で不安になることもなくなります。

では具体的に、生え際の後退から復活するための方法を解説していきます。

生え際後退から復活方法1薬を使う

劇的な効果が期待できるのが、薄毛治療薬と呼ばれる薬を使った方法です。

一般的に使われる薄毛治療薬

  • 抜け毛の進行を抑制するプロペシア(有効成分フィナステリド)
  • 発毛効果が認められているミノキシジル

薬の効果は強く、すでにM字ハゲがかなり目立つレベルの人でも復活できる可能性があるほどです(個人差はあります)

ただし、強い効果がある一方で副作用があることも注意喚起されています

薄毛治療薬の主な副作用

  • 勃起不全・ED
  • 精力減退
  • 女性化乳房(女性の体のようにおっぱいが膨らむ)
  • 多毛症(頭髪だけではなく、眉毛・ヒゲ・腕毛・胸毛・腹毛などの全身の毛が濃くなる)

薄毛治療薬の副作用の発症率は4%程度ですが、副作用で悩んでいる人は少なくありません。

「自分だけは大丈夫」と楽観視していても、いつ副作用が出るのか不安なまま、毎日薬を飲み続けることになります。

また、薄毛治療は保険が効かない自由診療なので、治療費が高額なのもデメリットです。

一般的な薄毛治療の相場は、毎月3万円前後の費用がかかり、年間30万円~50万円といったところ。飲み薬以外の施術を行うことで、年間100万円以上を治療費として支払う人もいます。

このように、薬を使った治療は強い効果が期待できる反面、勃起不全や精力減退といった副作用のリスク、毎月の高額な治療費というデメリットがあります。

特に20代や30代の若い男性は、副作用や治療費の高さを考えて薬を使わない対策に取り組む人も少なくありません

生え際後退の復活方法2育毛剤を使う

育毛剤は薬のような劇的な効果はないものの、副作用の心配がほとんどないのが人気の理由です。

薬のような勃起不全や精力減退といったリスクはないので、気軽に続けられるのがメリットです。

育毛剤の効果については、厚生労働省が「抜け毛の予防・発毛促進・薄毛」に効くことを認めています

育毛剤を使った人の口コミを調べてみると、

シャンプー後の抜け毛が明らかに落ち着くようになりました。短い毛や細い毛が抜けることも減り、生え際の毛もどんどん太くなっているのがわかります

生え際の後退が気になり始めたので使い始めましたが、明らかに濃くなってきています。病院に行こうか悩んだけど、副作用のない育毛剤を使っておいてよかったです。

育毛剤の効果は賛否両論あるので不安でしたが、育毛剤を使って正解でした。気になっていた剃り込みのM字ハゲがどんどん前にきているのを感じています。この調子で続けていけば、完全復活もできるのではと楽しみです

かなり評価が高いです。

薬ほどの威力はないものの、生え際後退が気になり始めた初期や、まだ毛が生えている場合は十分に期待できます

また、育毛剤なら1本数千円で始められるため、育毛にかかるお金が安いのも人気の理由です。

副作用のリスクのある薬を使うことに抵抗がある人の多くが、まずは育毛剤を使って対策に取り組んでいます。

ただし、育毛剤なら何を選んでも良いわけではありません

最初にも書いた通り、生え際は復活が難しい部位なので、生え際後退に期待できる成分を配合した育毛剤を選ぶことが必要不可欠。

育毛剤と一言で言ってもその種類は様々なので、しっかりと効果的なものを選ぶことが肝心です。

具体的に生え際後退に効く育毛剤は「生え際に効く育毛剤おすすめランキング」で詳しく解説しています。

編集部が実際に試して、成分を分析しておすすめを紹介しています。生え際対策にまずは育毛剤を使っておきたい!という場合は、育毛剤選びの参考にしてみてください。

生え際に効く育毛剤おすすめランキング

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。 生え際に効く育毛剤ランキング 抜け毛予防力が最高クラス!イクオス 生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。 M字ハゲや生え際 ...

薄毛の進行タイプ別の生え際後退におすすめの対策方法

ここからは、生え際後退の進行度別に写真を見ながら、それぞれにおすすめの対策方法を紹介していきます。

薬を使うべきか、育毛剤を使うべきか

どちらが良くてどちらが悪いというわけではないので、あなたに合った方法で対策を始められるよう参考にしてみてください。

生え際後退初期なら育毛剤がおすすめ


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10171929355

生え際の後退初期の特徴

  • 生え際の後退が気になり始めた段階
  • 遠くからみると後退しているけど、近くで見ると産毛のような細い毛が生えている

まだ毛が生えている初期の段階なら、育毛剤を使った対策がおすすめ

毛が生えているということは、その毛を太く育毛できれば生え際の後退から復活することはできます。

細い毛が生えているということは、ヘアサイクルが乱れている証拠なので、まずは育毛剤でヘアサイクルを整えることが近道。

育毛剤ならハゲ物質を抑えて抜け毛の予防効果も同時に期待できるので、今以上に生え際が後退するのを阻止することも期待できます。

たしかに、このレベルで早めに薬を使うというのもありです。

しかし、特に20代や30代の場合、ハゲを阻止するためにはずっと薬を飲み続ける必要があるので、常に副作用の心配をし続けないといけません。薬の使用を止めてしまうと、リバウンドといって猛烈な勢いで抜け毛が増えることになります。

それなら、まだ毛が生えている初期の段階なら、副作用のリスクのない育毛剤から始めるのは効果的です。

まずは育毛剤を使ってみて、それでも効かなければ薬に乗り換えるというのが編集部のおすすめ。

生え際に効く育毛剤おすすめランキング

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。 生え際に効く育毛剤ランキング 抜け毛予防力が最高クラス!イクオス 生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。 M字ハゲや生え際 ...

生え際の後退が中期以降なら病院に診察にいこう

生え際の後退中期以降の特徴

  • 生え際の後退が気になり始めてから数年経過している
  • 毛が生えていない箇所が増えてきている
  • 育毛剤を使ったけど実感できなかった

生え際の後退が進行して、すでに毛がなくなっている場合は、薄毛治療を始めることを検討した方が良いです。

先にも書いた通り、育毛剤は今生えている毛を育てられますが、新しい毛を発毛することはできません。

生え際の後退がかなり進行して毛を生えさせないといけない場合は、薬を使った治療一択となります。

また、生え際に効く育毛剤を6ヶ月以上使ったにも関わらず実感できない場合も病院での治療を検討した方が良いでしょう

ただし、薬を使った治療には副作用のリスクがあります。発症率は4%と高くはないものの、いつ副作用が出てしまうかはわかりません。

もし副作用がでてしまった場合のことを考えて、薄毛治療の専門病院であるAGAクリニックで治療を始めておいた方が良いです。

AGAクリニックなら、万が一副作用が出た場合も適切に対応してもらえるので、信頼して治療を続けることができるでしょう。

参考:AGAクリニックの詳細

まとめ

生え際の後退が気になり始めたら1日でも早く対策に取り組ことが、復活への近道です。

何もせずに放っておけば、生え際の後退はどんどん酷くなってしまいます。気づいた時には、周りからM字ハゲを指摘されるようになる恐れも・・・。

そこまで酷くなれば、治療するのに高額な治療費が必要ですし、そう簡単に復活するものでもありません。

生え際の後退が酷くなる前に、1日でも早く効果的な対策に取り組むようにしましょう。

関連記事

生え際に効く育毛剤おすすめランキング

生え際の後退、M字ハゲに効く育毛剤をランキング形式で紹介します。 生え際に効く育毛剤ランキング 抜け毛予防力が最高クラス!イクオス 生え際に効く育毛剤ランキング1位は育毛剤イクオス。 M字ハゲや生え際 ...

-生え際後退

Copyright© 育毛剤選びで失敗しないWEBマガジン【育毛マップ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.